副業・投資

SBIネオモバイル証券でIPO当選したときの話【最近の体験談】

つい最近、SBIネオモバイル証券で初めてipo当選した体験をご紹介します。

SBIネオモバイル証券で初めて当選したIPO銘柄と株数


Sharing Innovations 
(証券コード4178)です。

SBIネオモバイル証券初めての当選です!

Wow!!

SBIネオモバイル証券さん、ありがとうございます!

何株かと言いますと、

もちろん!!

1株でございます!(公募価格2850円で購入)

SBIネオモバイル証券で当選したIPOの売り方と確定利益

よっしゃ!初値売りだ!!
(初値売りとは、上場日に初めて値がついた瞬間に売ることです)
ん!?

もしかして、初値売りができない!?

 

そーなんです。

1株単位ですと、初値売りができないのでした。

したがって、初日はかたずをのむ日でした。

その日は、地合いが悪かったこともあり、

初日早々に4650円の初値をつけましたが、

4990円ピークに後場引けにかけてダダ下がりでした。


結局、初日の終値は、3950円でした。

この時点で思ったことは。。。

翌日も下げるのはほぼ間違いないので、一刻も早く売りたい気持ちでした。

そして、翌日。。。

早速、売り注文を出したところ、

最速での売りが、後場寄りでしたので、

結局、こちらの値段で売れました↓

売値3700円 - 買値2850円 = 850円の売却益GET!
(SBIモバイル証券では売却にかかる手数料はゼロです)

SBIネオモバイル証券のIPOブックビルねらい目

このように、IPOはリターンを得られる確率が高いです。

特にSBIモバイル証券のIPOは、100%抽選方式すので、
IPOは銘柄を取捨選択すれば、公募価格を下回る可能性が低いので、
誰でもローリスク(ほぼノーリスク)、ローリターンが得られます。

SBIネオモバイル証券では、
当たるにしても、だいたい1株か2株なので、
1、2万円をSBIモバイル証券の口座にずっと入れたままで、
毎回IPOに申し込みするだけで、
外れても損失なしで、当たればランチ代くらいになりそうです。

私がSBIネオモバイル証券に口座開設したのが、
2020年3月頃でしたので、ちょうど1年経過したころでした。
こういうと、1年も当たらないのかと思うかもしれませんが、
そうでもないと思います。

SBIネオモバイル証券に配分が多い銘柄が出てくると、
一気に当選率は上がると思います。
SBIネオモバイル証券に配分の多い銘柄とは、
SBI証券に配分が多い銘柄がそうなりやすい傾向にあります

そうしますと結局のところは、
SBI証券に配分が多い銘柄は、どれということですが、
単純に検索サイトで「IPO」で検索すると、
上位にヒットするブロガーの記事であれば、
だいたい配分数や銘柄分析をしてくれておりますので、
そちらで確認していただいて、
そこそこ良い銘柄が出てきたら、ポチポチっと申し込みます

1年中、お金を眠らせておくのがもったいないという方は、
IPOの時期はだいたい、3月、6月、9月、12月に固まる傾向にありますので、
IPOの時期が近付くと、IPOブロガーの記事を見て、
SBI証券の配分が多い高評価のIPOが上場するかどうか、
注視して、日程が判明すれば、その都度入金して、
申し込みするのも良いと思います。

まとめ

SBIネオモバイル証券のIPOは、
100%抽選方式ですので、
配分枚数多めの銘柄を狙えば、
ほぼノーリスクで利益を得あれますので、
口座開設されることをおすすめいたします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
お帰りの際にポチっとクリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村



人気ブログランキング

ABOUT ME
ならはや
5人家族40代サラリーマン男が、将来の資産形成を目的に始めたブログです。「副業・投資」「娯楽・ゲーム」「生活・トレンド」「節約・時短」の4つのカテゴリ別に皆様のお役に立てる情報を発信していきます。 不動産投資特化ブログ(右下のアイコンをクリック!) 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA